中性脂肪を減らすお茶とは

 

食生活や生活習慣、運動習慣など、さまざまな方法を行うことで中性脂肪の減少が期待できますが、簡単に生活に取り入れることができるサポートアイテムはお茶です。どのようなお茶が中性脂肪の減少に効果的なのでしょうか。

 

緑茶

 

緑茶

 

日本人に最も親しまれているといっても過言ではない、のむとホッとする人が多い日本茶の一つです。緑茶が中性脂肪の減少に効果を発揮する理由は、ポリフェノールの一種であるカテキンが多く含まれていることが挙げられます。

 

カテキンは肝臓で製造される胆汁酸という物質が体外へと排出されるのを促します。胆汁酸は中性脂肪やコレステロールを包み込み、一緒に体外へと排出される仕組みです。

 

ウーロン茶

 

ウーロン茶も日本人にとってなじみ深く、さっぱりとした味わいが人気のお茶です。ウーロン茶には食事によって摂取した脂肪の分解を抑制することによって、脂肪の吸収を抑えるという働きを持っています。

 

それはウーロン茶ポリフェノールによるものであると言われています。

 

杜仲茶

 

杜仲茶は、古くから漢方薬としても活用されてきたお茶のひとつです。主にメタボリックシンドロームの解消に効果があるとされ、もちろん、中性脂肪も同時に減少させてくれます。

 

鉄やマグネシウム、亜鉛などの多くのミネラルを含んでいると言われていますが、中性脂肪に効果的なのは、ゲニポシド酸という成分は有効に働いているからだと言われています。

 

プーアール茶

 

プーアール茶の大きな特徴のひとつに、製造工程で発酵させてあることが挙げられます。発酵させた茶葉を乾燥させており、発酵によって、脂肪を分解させる酵素であるリパーゼが大量に発生しています。

 

そのため、中性脂肪の蓄積を抑制したり、中性脂肪を体外へと排出させる効果があるのです。